« 祝! 東京・中野 やどやゲストハウス10周年。 | トップページ | NHKラジオ第一「すっぴん」公式サイトに「VIVA!大衆食堂」の案内。 »

2012/04/03

「列島大荒れ」予報のなか、ロケなのだ。

いま朝だが、今日は朝鮮半島あたりにある低気圧が発達しながら日本海を東へ進むため、大荒れになる予報が出ている。午後3時すぎは、都内の電車も動けなくなる可能性があるし、出歩かないほうがよいとか。

だけど、その午後に、dancyuのロケがあるのだ。はて、どうなるのだろう。そういえば一か月ほど前、この6日発売の号のロケのときも、雨の中だった。

いずれにせよ早めに家を出るとするか。結果は、あとで書く。(以下、帰ってからの追記)

Dscn0543

最初の取材の店は、西麻布で14時から。家を出る前すでに強い風が吹いていた。早めにと思い、東大宮12時ごろの電車に乗った。上野から地下鉄銀座線、銀座で日比谷線に乗り換え六本木。40分ほど余裕があったので、あまり歩いたことのないヒルズの中をウロウロしたり、昔なつかしい西麻布の路地などをウロウロしているうちに時間ギリギリになり、あわてて店に行くと、すでに編集さんとカメラさんがセッティングをやっていた。風はあったが、雨には降られなかった。

今回は、おれはあまりやることがない。ようするに食べるのである。15時少し前、撮影は順調に終わった。雨足が強くなった。カメラさんはクルマで移動、編集さんとおれはタクシーで、次の銀座へ。店は昼休みなしの通し営業だが、取材は16時からの予定だったから、かなり早く着いた。店のおかあさんに、それじゃ飲みなと言われ、飲んでも差し支えないので、ビールを飲む。ここでも撮影は順調に終わり、おれは順調に食べた。

その間に、風が強くなったようで、店の従業員から電車が動かなくて出勤できない電話が入る。おかあさんは、店にいる女子従業員にも、電車が動いているうちに早く帰りなと、追い立てるように帰らせる。そして「あの地震から怖くて用心するようになってねえ、自然はこわいよね」などとおれと話していると、リーマンの客が連れで入ってきた。ぐしょ濡れ。おかあさんは「それでも飲みに来るひとがいるんだよ」と笑う。

カメラさんは撮影が終わり撤収がすむと、すぐ帰り、おれと編集さんは2号徳利の燗を一本あけて出る。17時15分前ぐらいだったか? 地下鉄に乗る彼と別れ、JR有楽町から上野へ出ようと改札を通りホームに登る階段、途中ですでに人が一杯。地下鉄それも浅草行きの銀座線に乗ったほうが空いているのではないかと見当をつけ、もどって地下道を銀座線まで歩く。銀座線はガラガラで座れた。

上野駅に着くと、なんだか狂騒状態、ようするに構内放送が、電車の遅れだのなんどのわめいているし、駅員のまわりに人が群がっている。5分ほどで15分遅れの宇都宮線が出るところだった。駅員の話では、風が強いので、途中で運転見合わせがあるかもしれないと。それなら、上野で飲んで強風が通りすぎるのを待つかと思ったが、それよりグリーン車のほうが安上がり、乗ってしまえば、いくら時間がかかっても座っているから問題ナシと考え、とにかく750円を奮発してグリーン車に乗った。

尾久と赤羽で、運転見合わせで待ち、赤羽すぎてからは低速運転で、東大宮に着いたのが50分遅れ。20時15分ぐらい前だったと思う。雨は、ちょうど止んでいたが、とにかく風が強く、こんなに風が強いなかを歩くのは、ずいぶん久しぶりじゃないかな。でも大荒れの天気にしては、ほとんど濡れずにすんだし、順調であった。

下の写真は、西麻布交差点(かつては霞町交差点だったが)。70年代後半から80年代後半、このあたりには仕事でよく来た。ホブソンズが出来たころから、かなり変わったように思うが、調べたらホブソンズが出来たの1985年だ。あのころは、ホブソンズのまわりは木造の家が多く、この濃い鮮やかなブルーな建物が、ひときわ目立っていた。開店当初、行列が出来るので話題になったが、あの行列は最初はアルバイトを使ったのだというウワサもあった。とにかく、その頃から、アルバイトで行列をつくり話題にするというプロモーションが、いろいろウワサになったような気がする。「行列」が情報としての価値を持つようになったといえるか。

Dscn0544

西麻布交差点ホブソンズの対角線上にあるのが、ナントカ首相とアメリカのナントカ大統領の会談だか宴会だかで有名な「権八」。桜の木が一本だけあって、7分か8分咲きといったところだが、権八でランチをとるらしい外国人観光客の団体が着いて、この桜の下で写真を撮っていた。表にあったランチメニューを見たら1000円前後が多く、このあたりでは普通の料金だった。

Dscn0546

はあ、しかし、この交差点に立つと、いろいろ忘れていたことを思い出すね。それで、チョイとホブソンズ側の裏路地に入ってみたりしたのだった。

最後の写真は有楽町駅前あたり。今週金曜日、6日発売『dancyu』5月号では、写真右の東京交通会館をバックにおれが写っている写真が載るけど、その時も今日ほどではないが雨が降っていた。今日のロケは、来月6日発売の6月号。これから原稿を書かねばならない。今回の原稿は、短いが、チョイと難しい点がある。うまくクリアできるか。

Dscn0560

Dscn0561

|

« 祝! 東京・中野 やどやゲストハウス10周年。 | トップページ | NHKラジオ第一「すっぴん」公式サイトに「VIVA!大衆食堂」の案内。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「列島大荒れ」予報のなか、ロケなのだ。:

« 祝! 東京・中野 やどやゲストハウス10周年。 | トップページ | NHKラジオ第一「すっぴん」公式サイトに「VIVA!大衆食堂」の案内。 »