« 喫煙禁煙から見えてくること、リニューアルした『TASC MONTHLY』4月号。 | トップページ | 『民藝』3月号、メモ。「民家」と映画「道 ー白磁の人ー」。 »

2012/04/09

近所の公園で、昭和酒場コタツの花見。

Dscn0585

きのうの日曜日は、ちょうど桜も満開、花見日和だった。

Dscn0596_2一昨日あたり、ときどき行っている、東大宮西口の昭和酒場コタツのツイッターで、花見をやるぞツイートが流れた。午後1時から、場所は近所の親水公園ではないか。これは、行きたいねえ。今日の月曜締切りの原稿があるのだが、目鼻をつけ、2時半すぎだったかな?行った。みんなもう酔っている。いやあ、大勢いたんでおどろいた。しかも若い。そもそもオーナーの社長夫妻からして若いのだが。社長の会社の若い衆、それに東大宮東口には芝浦工大があって、そこの学生や、そのサークルつながりで他大学の学生もいた。

Dscn0588陽当たりのよい会場は、あたたかだった。会費千円で飲み放題の大盤振る舞い。とにかく、思う存分飲んで楽しんだ。なんだか、いろんな芸も飛び出して。夏は水が流れる、いまは空堀で泳ぐ学生もいました。テキトウにハメをはずしながらも、悪酔いバカ騒ぎしすぎることもなく、みんな楽しんでいた。

ちょうど酒が無くなるころ、陽が家並みの向こうにかくれた。するとやはり風が冷たい。それで、おひらき。後片付けも、丁寧に小さなゴミまでひろい、きちんとやって。おれは帰って来たが、場所を移して何次会まで続いたのやら。

地元の人たちとの花見は、また味わいがあるものだ。けっこうな花見だった。昭和酒場コタツへ行く楽しみが増えた。

Dscn0604

|

« 喫煙禁煙から見えてくること、リニューアルした『TASC MONTHLY』4月号。 | トップページ | 『民藝』3月号、メモ。「民家」と映画「道 ー白磁の人ー」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近所の公園で、昭和酒場コタツの花見。:

« 喫煙禁煙から見えてくること、リニューアルした『TASC MONTHLY』4月号。 | トップページ | 『民藝』3月号、メモ。「民家」と映画「道 ー白磁の人ー」。 »