« デフレつまみ? | トップページ | 訃報に胸が痛む。 »

2012/04/15

上野で酒豪美女と泥酔、記憶喪失帰宅。

最近は、おれが東京へ行くというと、雨のことが多いような気がする。昨日も、そうだ。しかし、天気は悪くても、16時半ごろから上野で、酒豪美女二人、両手に花の恰好で、とにかく飲んだ。

前のエントリーでは飲食店の不景気臭い話をしたが、この二人の女子は、飲食業界「強者」の方の仕事をしている。一人は、ここに店名をズラズラあげれば、知らない人がいないだろうぐらいの、たくさんの飲食店を経営する会社に勤めており、もう一人は、初対面のフリーのライターさんだが、PRなどで一役買っている。酒が強いだけじゃなく、なかなかデキル人たちなのだ。

ここのところ、遠い島へのホテルの出店や都内での出店が続いて、かなり忙しくしていて時間がなかったのだが、やっと10ヶ月ぶりか?飲むことができたというわけで、とにかく、豪快に楽しく飲んだ。いやはや、よく笑ったことは覚えているが、いったい何を話していたのか。

そうそう、一軒目は大統領だったのだが、フリーライターさんはホッピーというものを飲んだことがなく、初めてだった。そして「なか」を「なか」と言って注文したら、とうぜんながら、ちゃんと通ったのであるが、まるで異国で言葉が通じたようによろこんでいた。そんな他愛のないことをしながら、楽しく飲んだのである。

早く飲み始めたので、さらにもう一軒行って、21時近くには完全にできあがり、これ以上飲めない状態になっていたと思う。とにかく、帰りは記憶がない。どうやら、東大宮に着いてから、10時閉店の餃子の満州で、最後の客になって、たぶんラーメンを食べたようなことを、うっすら思い出した。

今日は、二日酔い。彼女達も二日酔いだったらしい。

|

« デフレつまみ? | トップページ | 訃報に胸が痛む。 »