« イカレタエネルギー補給の三連夜は充実していた。 | トップページ | よくわかる都市社会学と世界文化遺産登録の富士山。 »

2013/06/22

東京新聞「大衆食堂ランチ」9回目、鎌倉・あしなや。

839001

昨日は第三金曜日で、東京新聞に連載の「大衆食堂ランチ」が掲載になった。9回目で、鎌倉駅東口近くの「あしなや」の「サンマーメン」を取り上げた。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/gourmet/lunch/CK2013062102000168.html

あしなやは、2.26事件と阿部定事件があった昭和11年の開業。神奈川の「ご当地ラーメン」といわれるサンマーメンは、わからないことが多いけど、あしなやでは、戦前からあったようだ。

837じつは、この食堂の壁の張り紙を見て、カレーライスについて一家言あるようなので、気になっていた。原稿を書く前に、もう一度行ってカレーライスを食べて、よかったら、ミニラーメンとカレーのセットを載せようと思っていたのだけど、なにしろ、ここ東大宮から鎌倉は遠く一日仕事になるので、忙しくて行く時間がないうちに締め切りが迫り、3月に鎌倉へ行ったときに寄って食べた、ラーメンかサンマーメンにしようと思い、話題性のあるサンマーメンを選んだしだい。

3月に行ったときは、このあと鎌倉をぶらつき、開店早々のヒグラシ文庫に寄り、飲んで帰った。鎌倉もそうだけど、何故か近頃の観光地は、イタリアンだのカフェだのが増えているので、こういう食堂があると、ほっとする。ラーメンも、専門店のコッテリ系ばかり増えて、苦手なおれは、サッパリ味の大衆食堂のラーメンに出合うと、やはり、ほっとする。

835

|

« イカレタエネルギー補給の三連夜は充実していた。 | トップページ | よくわかる都市社会学と世界文化遺産登録の富士山。 »