« 建築家は、ずいぶんたくさんのことを考えているんだなあ。 | トップページ | 東京新聞「大衆食堂ランチ」22回目、川崎・丸大ホール本店。 »

2014/08/15

お盆休みと鈴木常吉ライブ@北浦和クークーバード

012

10日は台風の影響で一日中風強く雨模様だった。11日は朝から風は強いが晴れた。10時半ごろ家を出て熊谷、秩父鉄道経由で秩父、バスに乗り換え、小鹿野町で買い物、山奥の家に着いたのが16時ごろだった。

掃除をして風呂に入り、あがってアジのなめろうを作ったほかは、まいどうまい七平とうふの冷奴、畑のトマトやキュウリを切っただけ、酒を飲み始めた。

ビールのあと、焼酎を農協の売店で買ってきたカボス100%ジュースで割って飲んでいたら、どんどん飲めた。泥酔記憶喪失のまま寝てしまった。

007

12日朝方、寒くて目が覚めた。夏掛け一枚では足りず厚い布団もかけ、寝なおした。天気は一日中雨。雨脚が強くなったり弱まったり。谷川の水量が多く、ごうごう音が響く。家がある谷間は、靄がかかったようにぼんやり、山肌を霧がたなびく。寒くて長そでシャツと長ズボンに着替え、ごろごろしながら、酒を飲み、うどんを冷汁で食べる。ようするにクウネルノム。夜は夏掛けに厚い布団を掛けて寝た。

13日は晴れた。クウノム、ただそれだけ。七平とうふの冷奴、畑のトマトやキュウリ、畑のゴボウとニンジンのキンピラ、ミョウガやナスやオオバの天ぷら、冷汁うどんなど。

029天気がよいので家の周辺をぶらぶら。すぐそばの沢は、いつも干すことはないが、たいがい水がしみるていどに流れているだけなのに、めずらしく「流れ」になっている。沢ガニが棲んでいるのだが、流されてしまったかもしれない。

この沢の上に、この家の自家水道の取水槽がある。家の前の谷川をはさんで、こちらと対岸では地質がちがうので、水質もちがう。こちらは軟らかく、対岸の水は硬い。

昼すぎ、「お盆さま」を迎える準備。このあたりの家は、地所のどこかに芭蕉が植わっている。この家の場合は、前の川原の一段高いところにある。その葉を二枚切って、さらに両端を切り落としサイズ形を整え、仏壇の前にテーブルを置き、その上にひく。写真やお供えを飾り、迎え火の準備ができる。

032001

040

043

049

昔は、15日の送りのときに、飾りを片づけ、いらなくなったものはこの葉に包み、しばって前の谷川に流したらしい。

「お盆さま」を迎える準備が整ったところで、14時過ぎのバスに乗って帰って来た。

きのう14日は、北浦和クークーバードで鈴木常吉さんのライブ。20時スタートだったが、開店の18時過ぎに行って、すでに飲んでいた常さんとおしゃべり、終わったあとも常さんとおしゃべりしながら飲み、たっぷり楽しんだ。常さんのうたいっぷりは快調だった。最後のアンコール?Summertimeのカバーもよかった。これでお盆休みも、オワリ、という感じ。

|

« 建築家は、ずいぶんたくさんのことを考えているんだなあ。 | トップページ | 東京新聞「大衆食堂ランチ」22回目、川崎・丸大ホール本店。 »