« 『city&life』115号に「酒好きと酒と酒蔵と『町』または『ふるさと』」を書いた。 | トップページ | 四月と十月、大洋印刷感謝祭。 »

2015/11/30

来年1月16日の、大衆そば研究の坂崎仁紀さん×エンテツのトークについて。

003

2015/11/11「来年1月16日17時半から、溝の口の「ふみきり」でトークやります。」で簡単に告知したトークについて、詳細が決まりましたので、よろしくお願いします。

場所は溝の口の、「惣菜食堂・ふみきり」です。

17時オープン、17時半スタート、参加費1500円(ワンドリンクと、この日のためのそば米みそ汁付き)。

坂崎さんは「大衆そば研究」の方なので、「大衆食トーク…『ちょっとそばでも』の坂崎仁紀×エンテツ」ということで、やらせてもらいます。

テーマは、「大衆そばと大衆食堂で語る、これが昭和だ東京の味だ」。

「これが昭和だ東京の味だ」は、「でも、『昭和』って、『東京の味』って、なんだろう」という含みです。

話の入口は「昭和と立ち食い立ち飲み」あたりからになるでしょう。テーマに関係する画像をご覧いただきながらすすめるつもり。

トークのあとは懇親飲み、新年会もかね、大いに飲みましょう。実際のところ、いつもトークのあとの飲み会が楽しみ。

ふみきりは、客席20名から20数名の、スタンディングが基本の店です。
https://www.facebook.com/shokudou.fumikiri

近頃はトシのせいもあって、東京の南の方へ出かけることはあまりないし、こちら方面でトークをやることはめったにないと思うので、この機会にぜひご参加ください。

|

« 『city&life』115号に「酒好きと酒と酒蔵と『町』または『ふるさと』」を書いた。 | トップページ | 四月と十月、大洋印刷感謝祭。 »