« 多重性、多様性、コンフリクト、なぜか汁かけめし。 | トップページ | 「いろいろのねじれ方」を味わう。 »

2016/07/15

「マージャー」飲み。

一昨日は、夕方から大宮いづみや本店で「マージャー」飲みだった。

先日亡くなったN氏が書き残した「マージャー」の原本を、まりりんに渡しておいたのだが、彼女がそれを返すというので、ついでに、それを読みたいとメールをくれた、元N氏の部下のK山くんも一緒に会うことにしたのだった。

K山くんと会うのは何年ぶりか思い出せなかったが、K山くんがいうには、45年ぶりだそうだ。45年前というと1971年だから、もう少し同じ会社にいたように思うが。ま、でも、1、2年の差か。

彼は、おれより3、4歳若いのだが、彼がおれの前に立っても、わからず、名前をいわれて気がつくアリサマだった。かつての苦み走った美青年(いまどきの「イケメン」)も、ただのジジイになっていた。多少「不良」の気配は残していたが。

まりりんは、「マージャー」の原本のほかに、両面コピーして表紙までつけて製本したものを2冊作ってくれた。その1冊をK山くんに渡した。

K山くんが来る前、まりりんといろいろ話した。円高でも減らない外国人観光客は、なぜなの。これまで日本より経済的に「下」と見られていた国々からの増加や、その動向。零細小規模経営に重くのしかかる消費税問題。地元の商店街や不動産の動向、などなど。まあ、日本はメンドウなことになっているわけで。だけど、あいかわらず昔のままの考えややりかたが大手をふっているわけで。そんなドロ舟と一緒に沈むのはイヤだね。

K山くんが加わってからは、話題の中心は三人の共通項であるN氏。

18時すぎ、三悟晶へ移動。しだいに酔いが高まり、ぐだぐだ。

当ブログ関連
2016/05/15
「マージャー」

|

« 多重性、多様性、コンフリクト、なぜか汁かけめし。 | トップページ | 「いろいろのねじれ方」を味わう。 »