« 街のおっさんの世界観。 | トップページ | 無かったことにする歴史。 »

2017/02/04

昨夜の「理解フノートーク」に参加の皆様ありがとうございました。

新宿で2時間2軒飲んで、会場の経堂のさばのゆに着いた。

20時5分ごろスタートした。おれはホッピー飲みながら。

聞き手の恩田えりさんとは3回目か4回目になる。1回目から使っている、えりさん手製の年表を舞台正面に掲げ、えりさんのいつもの上手なリードを頼りに、理解フノーの話をグダグダしました。

久しぶりにお会いする濃い方々もいて、とても楽しかった。

21時半ごろ終了、その場で打ち上げ懇親。のち会場変えての二次会にもほとんどの方が参加することになり、会場を探すのにさばのゆの須田さんに面倒をかけてしまったが、ま、みなさん飲むのが好きなのだろうけど、トークもそれなりに楽しんでもらえたからだろうと勝手に満足している。

終電で無事に泥酔帰宅。

トークは、四月と十月文庫『理解フノー』の内容にそって、飲む食うにエロや政治、時代も昭和20年代からバブルや直近まで、縦横無尽に駆け巡った。

参加者は20代から50代で、おれといちばん近い年齢でも20歳近く離れていた。昭和20年代30年代頃のことになると、本に書いた当時の人は誰でも知っているようなこと(たとえば「疫痢」)や、大事件(松川事件や朝鮮戦争と日本や共産党をめぐる情勢など)、今の人たちには説明をしないと通じないという、時間の経過と語り伝える難しさも実感した。

とにかく、ありがとうございました。

つぎは、今月18日(土)、北浦和の居酒屋ちどりで、北浦和「狸穴」の店主・ブラボー川上さんと「昭和の酒と居酒屋の変遷」というトークをします。タイトルはカタイけど、昭和育ちの街のおっさんの語りですね。

こちらでご案内。予約お願いします。
2017/01/16
「2月18日(土)、北浦和の居酒屋ちどりでトークをやります。」

|

« 街のおっさんの世界観。 | トップページ | 無かったことにする歴史。 »