« 癌治療6回目。 | トップページ | 「喜寿」といわれる77歳。 »

2020/09/20

MRI検査、きつかった。

18日金曜日は、午後3時からの予約で、MRI検査だった。

あらかじめ今回は全身の検査なので1時間かかるといわれていた。ベッドに固定され、電子レンジの中で1時間ってことだ。

前回は患部のあたりだけだったから、30分かからなかった。あれが1時間かと思ったが、あまり実感がわかなかった。

やってみたら、固定されての撮影そのものは50分だったが、かなりきつかった。

MRI、病院の診療費明細書には「磁気共鳴コンピュータ断層撮影」とあるやつだが、ウーガービビビゴゴゴダダダ…いろんな音と振動の磁場に突っ込まれて50分、固い板の上で身動きできない。眠気がさしても、耳栓しているのに、音がひどくて眠れやしない。拷問だ。

正確には「全身骨MRI検査」といって、担当の方も、この検査はきっついんですよといっていた。

疲れ果てて帰って来た。

翌日まで疲れが残った。

全身といっても、首から下であり、検査の焦点は骨転移。このあいだのCT検査で微小の骨転移が3か所見つかったので、この検査になったのだ。

すでに骨転移抑制の注射は2回しているのだが。開始が、最初の薬の副作用が肝臓に出たため、予定より2か月遅れた。

主治医による診断は、連休の影響で、予約は来週になった。

1か月のあいだに4回も病院へ行くことになる。落ち着かないね。

金もなくなるし。

2020/09/10
癌治療6回目。
http://enmeshi.way-nifty.com/meshi/2020/09/post-e8975e.html

|

« 癌治療6回目。 | トップページ | 「喜寿」といわれる77歳。 »