« 「型」へ、そして「型」から。ああ、「全日本オヤジ選手権」が28日発売。 | トップページ | スソアキコ「麦わら帽子展」、のち瀬尾宅泥酔。 »

2010/04/25

今年も、水族館劇場の季節がきた。

001

5月21日から6月7日まで、いつもの駒込大観音で。この現代の奇跡も、これが最後になるかも知れない。お見逃しなきよう。演題は「恋する虜」。

008_2

上の画像は、大入り満員が続いた、きょねん。
きのう、青山で、キックオフパーティーがあった。
作演出の桃山邑さんは言った。「だってね、半年働いて、それで、あとの半年、これにつぎこむんだから…」。それを約10年続けてきたのだから。
だけど、少し休んで、またやるかどうかは、今回の公演の観客しだいかもしれないと思った。
でも、なんでも、いつかは終わりがくるのさ。イマを楽しく突き抜けよう。

ともあれ、駒込大観音の境内で小屋掛けが始まった。

水族館劇場の公式サイト
http://www.suizokukangekijou.com/

005

チョイと仕事がつなわたり状態ですな。
それでも、呑む。

| |

« 「型」へ、そして「型」から。ああ、「全日本オヤジ選手権」が28日発売。 | トップページ | スソアキコ「麦わら帽子展」、のち瀬尾宅泥酔。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も、水族館劇場の季節がきた。:

« 「型」へ、そして「型」から。ああ、「全日本オヤジ選手権」が28日発売。 | トップページ | スソアキコ「麦わら帽子展」、のち瀬尾宅泥酔。 »