« 楽しく売る。難しいこともある。 | トップページ | さびしい時には、めしを炊こう。『みんなの大衆めし』 »

2010/06/14

水族館劇場総打ち上げのちよってってちゃぶだい泥酔記憶喪失帰宅。

001かなりな二日酔い。きのうは出がけに、地元東大宮西口の大雅で、生ビールと餃子。18時ちょうどに始まる予定の、水族館劇場総打ち上げへ。駒込大観音境内は、例年のように、芝居小屋の解体がすすんでいた。中原さんが「エンテツさん、遅い!」という。そんなはずねえだろ、まだ始まったばかりのはずなのに、みんなけっこうゴキゲンだ。そこで気がついた、16時開始を、午後6時とカンチガイしていたのだ。もう始まってから2時間もすぎている。

でも、酒だけはタップリあったから大丈夫。タニガワさん、エロモリタ夫人と青リンゴパンクスアサノさんたちと、エロテロな話しをしながら、大いに呑み笑う。清酒と焼酎。エロモリタ旦那に、初めて鶯谷の信濃路へ行って、すっかり気に入ってしまったというイワブチさんを紹介され、大いに呑む。中原さん作、キンミヤソーダ割りや、けっこう上等な赤ワインとか、もうめちゃくちゃ呑む。

おれとまりりんが行った、ラス前の6日の公演のビデオが流れ、前半最後の場面の爆水と最後の爆水の場面に、拍手が沸く。クマさん撮影の映像で見ると、爆水と光が交差する様子が、より鮮明であり、音楽も効果的。今回は、アコーデオン、ヴァイオリン、ドラム、トロンボーン、ギターの生演奏の音楽がよかった。音楽監督は、自らギターも弾いた、マディ山﨑(山﨑真泥)。

酒におぼれながら、役者のみなさんと語り合いながら、今回の公演を噛み締める。うーん、後半の始めのほうに登場する、覧会屋に扮した小林虹兒の、モノローグのようなセリフと熱演、続いての千代次扮する水姫ぼろとの再会と別れの場面が、おれは要だったと思うし印象に残った。

002最後に脚本演出の桃山邑さんの挨拶があった。タイガースユニホームのズボンで挨拶する桃山さんを撮影したつもりだったのに、酔っていたのか、タイガースユニホームのケツの写真になってしまった。でも、1年休んで復活する、というふうに受け止めてよい内容だったと記憶している。

005帰り際、宣伝美術担当の近藤ちはるさんに、ポスターを貰った。もちろん彼女のデザインで、すばらしい。水族館劇場では、音楽、舞台美術、宣伝美術など、それぞれ実力ある人たちが活躍している。デザイナーの近藤さんも、その1人。今回は、入場券のデザインも、凝っていた。芝居でも使われる、ある意味主人公役の小道具ともいえる紙幣が、入場券にもなっていた。それが、紙の表面まで少しヨレていて、使い古しの感じを出している。ポスターの片隅、千代次扮する水姫ぼろのところに、近藤さんのサインをもらった。

中原さんから、作詞・中原蒼二、曲とうた・鈴木常吉の、「さびしい時には」デモCDをもらった。これは、あらためて紹介する。

007大観音境内を出ると、いったん記憶は完全に消え、記憶の場面は東大宮のちゃぶだいへと一気に飛ぶ。ご常連の婦人と、なにごとか話している。たぶん清酒を呑んだのだと思うが、なにを呑んだか思い出せない。ゴキゲンでオシャベリしていたのは、まちがいない。それにカウンターの女子率が高かった記憶がある。

朝、目が覚めたら、またもや着替え途中で寝たらしく、下着姿だった。ま、とにかく、身体がクタクタしている。

そうそう、こうやって書いていると少しずつ思い出す。エロモリタ夫人とホモ宣言タナカさん、2人とも『みんなの大衆めし』を「買うつもりだけど、まだ買ってない」と、なにか言い訳していたな。思い出したぞ。エロ話しとホモ宣言はよいから、はやく本を買ってちょうだいよ。遅れたぶん、たくさん買って、宣伝すること。ほんと、仲よく酒を呑んでいても、こういうふうに頼りにならない連中が、おれのまわりにはたくさんいるんだよね。ま、みなさん、また信濃路あたりで呑みましょう。その前に、くどいようだけど、早く本を買って、宣伝してちょうだい。

010

今季の水族館劇場、当ブログ関連リンク。今回は、最初のキックオフ集会にも参加し、初日から3回観た。このブログを見て行ったひとも少なからずいるようだ、ありがとうございました。


2010/04/25
今年も、水族館劇場の季節がきた。
2010/05/22
無邪気に楽しむ。忘却、追憶、流浪、「驚愕のカーニヴァル」水族館劇場。
2010/06/03
酒に酔い、突っ走る水族館劇場に酔い
2010/06/07
きょう、水族館劇場最終日。

| |

« 楽しく売る。難しいこともある。 | トップページ | さびしい時には、めしを炊こう。『みんなの大衆めし』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水族館劇場総打ち上げのちよってってちゃぶだい泥酔記憶喪失帰宅。:

« 楽しく売る。難しいこともある。 | トップページ | さびしい時には、めしを炊こう。『みんなの大衆めし』 »