« 高円寺、中高年初老の酔っ払い、コクテイル。 | トップページ | 不況+災害不況で、消費のススメの声高し。 »

2011/04/05

平常更新にもどりつつ、その後のあれこれ。

地震のころから、ブログの更新が1日おきになったり、滞りがちだった。どうやら、それなりにストレスなのか、これまで泥酔状態でも、いや泥酔状態ならばこそ、ブログを書いていたのに、飲むと疲れて、すぐ寝てしまっていた。

しかーし、2011/04/01「地震で変形した道路が見られる新橋の夜は、普通だった。東京の普通の力。」は、泥酔記憶喪失状態で書いたのであり、覚えがなかった。ってことで、このあたりから、平常の調子にもどってきたようだ。

この間に、あった、周辺的ビッグ・ニュースを忘れないうちに書いておこう。

2010/09/04「東大宮、黄色いラーメン戦争?」に登場の、ウチから東大宮の駅へ行く途中にあった、黄色い看板を出しまくる姿に「必死」な生き残りが見られた、「ラーメン・ボンバイエ」が閉店した。取り壊しを始めたのは、10日ぐらい前だったか? とにかく地震のあとだが、地震の影響ではないだろう。移転かと思ったが、とくに貼紙はなく、いまではビルの空室にもどっている。

つぎ、これは、まあおどろいた。

俺はツイッターをやっていて、東大宮の昭和酒場コタツの方と相互フォローの関係にあるのだが、そのツイッターに去る29日だったかな、「バベッド焼鳥コタツ」開店のツイートがあった。なんと、昭和酒場コタツのカンボジア支店なのだと。こちら吉村耕平さんのブログをごらんあれ。
http://ameblo.jp/kouhei0051/entry-10848874337.html
いやあ、東大宮は、個性的な飲食店が多く、わけのわからんおもしろさ。

えーと、ついでに、告知になりますが、地震や津波に続く、東電原発災害は深刻の事態が続いて、とかく外国人がすぐ逃げ出したニュースばかりが目立って、なかには出所の不確かな情報をもとに特定の国の人たちだけを標的にして傷つけるようなものも少なくなかった。

外国人の責任ではなく、日本人の責任において、事態は沈静化していないのだけど、東京に外国人がもどりつつあるのも事実で、中野のやどやゲストハウスは、こういう大変な中で、4月1日に10周年を迎え、一度出国したけどもどって来たゲストや、あらたにこんな日本にやってきたゲストもいて、新しいイベントも企画されている。

まずは、これ。
「今月から毎週火曜日3ヶ月間「アンナピエルカフェ」フランス女子が夕飯を作って一緒に食べる、というイベントもしてますので。宿泊しなくともワンコインで参加できます!」
http://yadoya-staff.jugem.jp/?eid=2

そのアンナピエルが、この時期東京で暮らす外国人目線で世界に発信するブログ。
http://yadoya-staff.jugem.jp/?eid=3

お花見もあるのだけど、ま、とりあえず、そういうことで、いろいろありますが、いろいろやりましょう。
支援の人たちにも、疲れが見える人がいるけど、長期戦だから、それなりに息抜きしながら。

俺のツイッターは、こちらです。
http://twitter.com/entetsu_yabo

| |

« 高円寺、中高年初老の酔っ払い、コクテイル。 | トップページ | 不況+災害不況で、消費のススメの声高し。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平常更新にもどりつつ、その後のあれこれ。:

« 高円寺、中高年初老の酔っ払い、コクテイル。 | トップページ | 不況+災害不況で、消費のススメの声高し。 »