« 21日の木村衣有子さんとのトーク準備をノロノロ。 | トップページ | ありがとうございました。スロコメ@下北沢、最後の泥酔論で泥酔。 »

2012/01/21

王子さくら新道焼失の日、スロコメ@下北沢でトーク。30日は路地と人@神田神保町でトーク。

バーリーベなどがある王子さくら新道の飲食街が、早朝の出火で全焼のようだ。リーベのママが心配だったが、4人軽傷で、うち74歳の女性が病院に運ばれたとニュースにあった。リーベのママは80歳代だからちがう。連絡のとりようがないし、詳細はわからない。近所に娘さんが住んでいるから大丈夫だろうと、無事を祈りたい。

すでに何度も告知したように、今日は、スロコメ(スローコメディファクトリー)@下北沢で、最後の泥酔論トークだ。きのう、スライドを作った。作りながら、スロコメの誕生からと、泥酔論の初回からを、このブログとスロコメの須田泰成さんのブログでふりかえった。

スロコメのオープンは、2008年11月8日。泥酔論の1回目が、12月13日。2009年11月28日に9回目をやったあたりから忙しくなり、中断していた。この間、ちょうど5回目の2009年6月27日に、須田さんは自分の住まいがある経堂に「さばのゆ」を開店した。

須田さんがスロコメを閉めるのは、大阪の福島に「さばのゆ温泉」というスロコメやさばのゆと同じ趣旨の居酒屋を開業するためで、いわばスロコメの移転であり、すでに最近営業を始めている。

この精力的な須田さんとは、おれが出演する「エンテツの大衆食道」など、いろいろなことをやってきた。ふりかえって、須田さんの偉大さは、「おもしろいことをしようとする熱意」だ。そして、おれは泥酔論などをやりながら、須田さんから学んだのは、このことだと思う。

おれは、スロコメがオープンしたころ、須田さんにそれを感じ、このブログで、こんなことをやった。
2008/11/27
「おもしろいことをしようという熱意、スパムと三笠フーズと須田泰成、スローコメディ・ファクトリー@下北沢。」

これまでの泥酔論トークに関するリンクを、こちらにまとめてある。
https://enmeshi.way-nifty.com/meshi/2010/01/in-7839.html

最後の今日は、ちょうど10回目だ。ゲストの木村衣有子さんは、自分のツイッターで「大酒飲みを愛す」と自己紹介するひとだし、実際、このブログに何度も書いているように、彼女とは何度も一緒に飲んでは泥酔している。彼女の作品も含め、最後を飾るゲストとして不足はない。

ってことで、張り切って泥酔するつもりだ。

今年は、いろいろトークイベントがある予定。昨年末からメールをやりとりしながら進めていた企画が決まり、突発的だが、今月30日の月曜に1回目をやる。

神田神保町の「路地と人」で、「半酒場 食いもの と はなし を くらう (our table vol.5)郷土料理 ソウルフード B級グルメ」遠藤哲夫 × 安岐理加

2012年1月30日(月)19:00より (開室18:30)
会費:1000円(しし汁付き)

「各地を呑み歩いている大衆食堂の詩人遠藤哲夫と各地を行商する美術家の安岐理加が、食べ物と食べること、土地のこと、そこから見えてくる暮らすことと営みのことなどを、東へ西へ、山へ海へ、右往左往しつつ、食べ物を囲み酒を呑み皆でお話する夕餉の会です。冬の寒い夜の熱い団欒、どうぞご一緒に。」というもの。

これは、木村さんの『もの食う本』ともリンクする内容があり、おもしろい展開になりそう。大いにご参加ください。

詳しくは、路地と人のブログ、こちらで。
http://rojitohito.exblog.jp/14472302/

| |

« 21日の木村衣有子さんとのトーク準備をノロノロ。 | トップページ | ありがとうございました。スロコメ@下北沢、最後の泥酔論で泥酔。 »

コメント

酔仙亭さま

ほんと、厳しい天気のなか、ありがとうございました。

起承転結も予定調和も何もないトークが泥酔論でして、初めての方には失望されかねないのですが、楽しんでいただけて幸いです。

大衆食堂のように、その場にいる人たちが作り出す空間の魅力でしょうね。

大きな被害を受けた石巻の木の屋さんの缶詰ですが、うまいですね。復興の応援もありますが、なによりうまいから鯨の缶詰を1個買ってきました。でも、もったいなくて、食べる決断がつきません。

またお会いしたいですね。できたら、ゆっくり飲みながらでも。

投稿: エンテツ | 2012/01/22 22:24

 エンテツさん、木村さんお疲れ様でした。
 きびしー天気でしたが、行って良かった。
 
 しみじみ、エンテツさん、木村さんのお話をお伺いできて、大変楽しゅうございました。
 なんで、今まで行かなかったんだろう。

 須田さん、聞きにらしていた皆さん、とてもお優しくて、これまた嬉しゅうございました。

 鯨の大和煮、久しぶりに食べましたが、子どもの頃に食べた味をハゲシク思い出しました。

 とても楽しかった。
 ありがとうございます。

投稿: 酔仙亭 | 2012/01/22 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王子さくら新道焼失の日、スロコメ@下北沢でトーク。30日は路地と人@神田神保町でトーク。:

« 21日の木村衣有子さんとのトーク準備をノロノロ。 | トップページ | ありがとうございました。スロコメ@下北沢、最後の泥酔論で泥酔。 »