« みちくさ市と荻原魚雷×前野久美子(仙台・火星の庭)トーク。 | トップページ | 「アメ横から考える」を考えている場合じゃないのだが。 »

2013/05/24

送電線と鉄塔のある風景は、何を語るか。

今日の日中は、暑くて眠くてビールが飲みたくて、あまり仕事がすすまなかった。

チョイとツイッターをのぞいたら、「都市ハラ」だの「東京脳」だのというつぶやきがあって面白かったが、あまり付き合う気もなく、見るのをやめた。近頃は、あまりツイッターとは、付き合っていないなあ。酒が入っている時は、けっこうつぶやいているが。フェイスブックのほうは、月イチていどの投稿で、ときどき「友達申請」があるといけないからチェックするぐらいか。

ま、もともと、あまりベタベタするのも、がつがつせかせか「加速化」するのも苦手だから、マイペースだね。ツイッターやフェイスブックのおかげで、加速化している自分に気づかないひともいるようだ。人間に余裕がなくなっているというか。ゆったり呼吸しているって感じがないね。たまには深呼吸しなさいよと言ってみたくなるツイートもある。

「東大宮往来者」は更新した。やりだしたら、自分で面白くなっている。今日のお題は、「気になる送電線と鉄塔のある風景。」…クリック地獄

とにかく、昨日は進行中の本の原稿に、チェックとムチが入ったし、今月中に片付けなくてはならない放っておいた仕事や、来月頭の出張取材だのなんだの、なにかとせわしい感じだ。暑いのが気になって能率が落ちるのは、トシのせいか。汗をかきかき馬車馬のように、てなわけにはいかない。

| |

« みちくさ市と荻原魚雷×前野久美子(仙台・火星の庭)トーク。 | トップページ | 「アメ横から考える」を考えている場合じゃないのだが。 »