« リハビリ。 | トップページ | 弁当をつくる。 »

2021/10/07

スマホで試し書き。

前回「リハビリ」の投稿は8月23日だった。

リハビリは一歩も進まず挫折している。リハビリと書くことを甘くみていた。というか、その仕組み、あるいは構造などについて、まったく考えたことはなかったし理解してなかった。

書くには、集中力と持続力それに思考力が必要で、個人差はあるだろうが、その最低レベルがなくては、リハビリも難しい。

もとは病気が原因だが、厳しい薬の副作用による「倦怠感」が問題なのであった。これが、集中力や持続力や思考力を奪う。

もしかすると何か原因があって集中力や持続力や思考力が失われた状態を「倦怠感」というのかもしれないが。これが、なかなか自分でもわかりにくいし、理解が難しい。

少しまえ、主治医に「倦怠感って、どんな具合になるんですか」ときいた。するとデスクの端を指し「そこまで歩くのも大変になりますよ」。そんなことがあるのかと思ったが、あるのだ。

普通はなれてしまっているが、思ったとうりに足や指を動かすには、様々な作用があり、なかでも内分泌物による作用はわかりにくい。

おれの身体に施されている治療は内分泌療法ってもので、ただでさえたいがいの病気は倦怠感をもたらすのに、この治療薬の副作用で倦怠感が勢いづいている。

ツイッターの140字書いただけでも、ドッと疲れる。

いま、もうこのテキストもやめにしたい。

それはそうと、この投稿は、スマホを使っている。初スマホ投稿だ。

椅子に腰かけパソコンに向かうのはシンドイが、寝転がってスマホで文書作成は、いくらか楽のようだ。

でも、不馴れもあってだろう、疲れる。もうだめ。

| |

« リハビリ。 | トップページ | 弁当をつくる。 »